2018年09月22日

ウーファーその322・石川のAちゃん(2018年9月)

看護の学校を卒業後、ずっと看護師をやってきたAちゃん。

20代終盤で「いまのうちにやりたい事をやっておこう!」といったん辞め、

ネパールをはじめ海外・国内を旅しながら経験を増やしているそうです。

ちょうど当店がテレビ放映されてすぐの3連休、スタッフが一人所用で不在という

お盆並みに忙しいなか、さすが厳しい現場で頑張ってきただけあり、

「私タフなんで大丈夫です!」と、いつも笑顔で元気いっぱいに動いてくれました。

自由時間にも包丁の使い方を教わったり、散歩に出かけて写真を撮ってきたり、

お客様の切れ間を狙ってバイクの後ろに乗って出かけてみたり、

いや〜、本当にタフでした(笑)。

好奇心旺盛で、何事も楽しもうとする姿勢はとても輝いていましたよ☆

今後もいろんなところで、いろんな人と出会い、たくさん経験してくださいね!


ishikawa-a1.JPG  ishikawa-a2.JPG  ishikawa-a3.JPG

 早く美しく切りましょう!   不思議なキノコと遭遇    バイク(後ろ)最高!

posted by てんちょ at 21:40| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウーファーその321・神奈川のMちゃん(2018年9月)

調理系の学校を出たあと、調理関係のお仕事をいくつか経験し、

近い将来、親戚の夫婦と一緒に飲食店経営をはじめるそうで、

いろんな現場を体験したくて滞在を希望してくれました。

接客は大好きで、チャリティーバザーのお手伝いや常連さんの接客、

大量調理の現場も経験しているので、厨房でスタッフとの情報交換、

スラ〜リ背が高く、高いところのものを取ってもらうのに便利で(笑)、

3泊4日と短かったのですが、いつも笑顔で頑張ってくれました。

経験も技術もあるので、今後はそれを前向きに発信できるよう、

楽しく元気に、夢を叶えていってくださいね!


kanagawa-m1.JPG 

チャリティーバザーのお手伝い

posted by てんちょ at 21:21| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする