2018年01月19日

ウーファーその308・群馬のYちゃん(2018年1月)

栄養学科卒業後、勤めた会社で農に興味を持ち、

その後海外と国内でもいろんな経験をしているそうで、

春からパートナーと共に本格的に田舎暮らしをする予定のYちゃん。

優しく可愛らしい感じの方で、子供たちにもいつも笑顔で接してくれました。

掃除や食器洗いのほか、厨房で調理に関しての知恵を体験したり、

実際の田舎暮らしや人との関わり、子供との関わりなどについても、

興味を持って聞いてくれました。

同じ敷地内に住む母が教える「裂き織り布」の製作にも挑戦し、

Yちゃんらしい柔らかな色合いのマットを織り上げていました。

田舎暮らしに向け、すべて初めからのスタートで不安もあるでしょうが、

Yちゃんの優しい笑顔と行動力で、きっと楽しい暮らしになると思いますよ!


gunma-y1.JPG     gunma-y2.JPG

天気がいいのでペンキ塗り    裂き織り体験中・集中してます


posted by てんちょ at 14:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: